公演アンケート 2018 Autumn of karakoro2018


| HOME | Karakoro Stage | 公演アンケート 2018 Autumn |



宮沢賢治の作品に関心があり、参りました。
手作り感のあるコンサートです。
マイクを使用しないで十分に音量がありました。
司会者の言葉も明瞭でよく通りました。
第二部は良い公演でした。とても楽しめました。
特に「風野又三郎」が良かったです。
小さな子どもの熱演に感動しました。
次回の公演を楽しみにしています。


あたたかいハーモニー、細やかな動きにひきこまれました。
表現のすべてがやわらかで、本当に素敵でした。


音楽、ダンス、歌、演出が一つになり、とても良かったです。
みなさんの練習量もかなりのものだと思いました。
やりきるところもすごいと思います。


とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
舞台上に演奏者の方々と演者の方々が同じ空間に存在することで
どちらの世界も感じることができ楽しかったです。
一部の演奏もとても音があたたかく感じました。


日々の生活に追われて
美しい音楽に耳をかたむけたりする時間を忘れていました。
とてもおだやかな気分になれました。


プロのオーケストラは音を追求しますが、からころは音で表現しているな感じていましたが、
二部を拝見し、宮沢賢治の世界をここまで追求していると思いませんでした。すごいです。
表現はおかしいかもしれませんが、みりん、酢、酒など長年熟成されたものだと感じて
オーケストラと演技がよりマイルドに調和し一体感がありました。


とてもすばらしいステージでした。
第二部ではミュージカルのシーンを思い出しながらきかせていただきました。


会の皆さん、いつも長い時間練習されたのでしょう。
演じる大人たちも、子どもさん達も心が解放されていると感じました。
私も感動しました。客席のお客さん方ものっていました。
一体感を感じました。


プログラム第一部は各人の持ち場で精一杯の挑戦をされ、良かったです。
第二部は、全員参加のからころならではの団結力を見せていただき感激しました。


小さい方も楽団に入られて一緒に演奏されているところがからころらしいなと感じました。
宮沢賢治のシーンとした、俗っぽさから隔絶された
物語世界を大切にされているところに敬意を表します。
素敵なミュージカルでした。


すばらしい楽しい演奏と歌をきかせていただき、ありがとうございました。
声の迫力、声量のすごさ、心に響きました。
小さい子どもから年配の方までファミリーでほほえましい場面もあり、
素敵な時間をすごさせていただきました。
みなさんお忙しい中なのに、とっても練習されたのでしょうね。
明日からの元気をいただきました。


ありがとうございました。すばらしい催しに感動いたしました。
見事な演出、考えられた衣装、演奏とコーラスのマッチング、
そしてなにより出演の皆様の一所懸命さ、ひたむきさが印象的でした。
宮沢賢治のプログラムは、こういうのにうってつけですね。
有料の催しにしても十分可能と存じます。
次回も楽しみにしております。


いつも感動させられます。
来てよかったと思えるステージでした。
みなさん普通にお仕事や学校に行っているのに
こんなに素敵な演技、演奏をされて感心します。
また来たいと思います。