KARAKORO STAGE2011 感想

| HOME | Karakoro Stage | KARAKORO STAGE 2001 感想 |

【5月4日のアンケートより】

  • 不思議な心地よい世界‥‥ありがとうございました。
  • 出演されている方々の表情がとても素敵でした‥‥音楽にはパワーがありますね。
  • 最初、難しいと思いましたが、見ているうちに「人間」なんだなあと感じました。もっともっと自由でいいんだなあと嬉しくなりました。
  • 音だけでなく目でも楽しませていただける、素晴らしいアートでした。
  • 表現力の素晴らしさを実感しました。
  • あんなにたくさんの楽器の演奏を生で聴くのは初めてだったので、予想以上の迫力でした。
  • 歌、踊り、音楽のマッチングが非常に良かった!
  • 音楽とダンスやさまざまな表現が素晴らしかった。目がさまざまな所を追いかけていき、集中して見ることもでき、あっという間の公演でした。
  • 短期間でよくここまでまとめあげましたね!ダンスはもちろん、音楽も工夫を凝らして、素晴らしいmusikに仕上がっていました。
  • 第九のベースにある「抱きしめて」の感覚が、ダンスとともに充分伝わってきました。
  • すごい迫力でした!あっという間の1時間10分。子どもたちもとってもかわいかったです。
  • 人との出会い、皆それぞれ大切にしているものが違うけど、人の心が一つに‥‥うまく言えないです。素晴らしい‥‥ありがとうございました。
  • 生演奏、リッチなひととき、みなさんいろんな楽器をされるんですね――一人ひとりの音が合わさって素敵でした。
  • 指揮者の移動が面白く、構成が素晴らしかった。全員が、一人ひとりがたくさん練習したことがうかがえる、素晴らしい作品でした。いつも暖かい気持ちにさせていただきありがとうございます。
  • 第九はよく聴いていましたが、ダンスが入ることで、また別の楽しみ方や表現が生まれたのが良かった。
  • 第九の全楽章を、演奏、歌、ダンス、すべてやり通すのは相当の鍛錬を要したと思います。皆さんのエネルギーの高さに少し力をわけてもらった気がします。
  • チャンゴの皆さんへ。チャンゴソロ、長い時間で、すごかったです。三人の熱意のたまものだと思います。これからも楽しみにしています。
  • はじめてみてすてきでした。
  • えんそうがとてもよかったです。
  • すばらしかった!!の一言です。心と身体が一体となって表現するすばらしさ‥‥あっという間の1時間余りの時間でした。
  • 新しい刺激がたくさん自分を突き刺す、大変有意義な時間をありがとうございます。
  • 想像力をふくらませながら観ているとEMBRACEが伝わってきた気がします。合唱とても綺麗でした。




【5月5日のアンケートより】

  • 楽器を始めて1年半の皆様とお聞きしていましたが、すごい迫力で感動しました。皆様の息もぴったりで、すごい練習量だったのだなあと思いました。
  • 音楽だけでなく、ダンスも一つひとつ表現されていてとても良かったです。
  • わりとクラシックのコンサートに行ったら寝てしまうことが多いのですが、ちっとも眠くならず、目が離せなかったです。面白かったー。
  • 皆で歌うことが心を高揚させ解放させることがわかります。歌いたい気分になりました。
  • 異次元の世界に迷い込んだような不思議な体験でした‥‥!
  • 精神面での人の一生を感じました。ジレンマを抱えながらも、前向きで歩んでいこうと思います。
  • 元気をもらいました。
  • 0歳児の息子も気持ちよさそうでした。
  • 緊迫感のある素晴らしい舞台でした。衣装もシンプルで高尚で、素晴らしいオブジェも良かった。マース・カニングハムのダンス、息をつめて拝見しました。
  • 皆さんが一つに、すごく見事にまとまっていて感動でした。
  • 未曾有の大震災と原発事故を受けて、演じる方一人ひとりが魂を響かせながら、ステージに立っていると感じた。‥‥抱きしめて――EMBRACE――今こそ私たちは自分という器と命をしっかりと抱きしめて、生きることの苦しさと喜びをしっかりと抱きしめて、死者と共に明日に向かって生きていきたい。そう強く感じた。
  • 体や心がふわふわするような、不思議な体験だった。
  • 音楽に合わせて、次々とくり広げられる不思議な、神秘的な世界がすばらしかったです。
  • 素晴らしかったです。鳥肌がたちました!‥‥今年から始めたいことがあるので、背中を押された気分です。元気がでました!
  • すごく面白かったです。色々な物、服装、演奏、年齢も様々な方々での演出、すごく興味をひかれました。
  • セリフのまったくない舞台でしたが、からだと心が程よく調和して、まさにからころらしいパフォーマンスでした。洗練されたからだの動きと、自然な表現――年輩の方でしたが、静かな動きと表情に、からころ会の活動を長年続けていると、あのような自然体がとれるようになるのだろうと思いました。
  • とてものびのびと楽しそうに皆さん踊っていて、観ている私も体を動かしたくなりました。
  • 演奏とダンスが一つの舞台上で繰り広げられるこういうパフォーマンスは、初めて観ました。静かな動きの一つひとつに、それぞれ受けとめ方の違う、様々な想いで観ることのできるコンサートでした。
  • 初めて観に来たのですが、言葉にならないくらい感動しました。
  • 以前、一万人の第九を歌いに行ってたので、あらためて素晴らしい曲だと思いました。たくさん練習されたんでしょうね。とても良かったです。
  • 現代アートを観ているようで面白かったです。第四楽章は感動しました!!!
  • すばらしい。すばらしい。よくぞこれまで高めてくれました。感動した。
  • ダンスの意味することが良くはわかりませんでしたが、第四楽章を聴いて、来て良かったと思いました。子どもたちがとてもかわいかったです。様々な動きが何を表現しているのか知りたいと思いました。
  • 衣装、小道具などの使い方など、芸術的で幻想的でした。
  • 指揮台の“手”には驚きました。舞台の使い方が面白い‥‥子どもが生きるシンボルのような形に見えて、動いていたり、歌っている姿にとても不思議な気持ちにさせられました。
  • 楽しかったです。みんなで一つのものを作るということに感動しました。
  • 公演に来てくれた2人は感激のあまり声もでなかったそうです。シンプルな振りでありながら奥深いと言っていました。また4楽章ではパフォーマーの「迸るような情熱」に心を打たれたそうです。来年も絶対来ますと言ってもらえました。(ダンス指導 奥山由紀枝さんのお知り合い)
  • 【ご招待者より】

豊島先生のハガキ.jpg
「豊島協一郎先生より」

LinkIconHOME

Karakoro Stage

Karakoro Expedition

Self-Help Group

Camp & Workshop

決算公告

Link