KARAKORO STAGE 2008

| HOME | Karakoro Stage | KARAKORO STAGE 2008 |

KarakorStage 2008
ゴブリン

自由であるために、私たちにできること

松井洋子


たとえば、学校や仕事に行くのがあたりまえだったのに
ちょっとしたきっかけで家から出られなかったり
自分でもびっくりするほどの憎しみがわき起こってきてキレてしまったり・・・。
今まで気づかなかった自分の中の激しい感情に驚いたり、うろたえます。
何かのきっかけで無意識の闇から浮かび上がり
それをないかのように押さえれば押さえるほど膨れあがる得体の知れない感情。
それは怪物、つまりゴブリンのようなもの—。
そんな相反する気持ちにふれ、その葛藤を見据えながら
自分の内なる気持ちをなだめ癒し、折り合わせていくことの大切さを感じつつ
この芝居を演出し稽古にはげみました。

08829623omo.jpg

DSC_2968.jpg
2008年5月5日(月・祝)6日(火・休) 
開演午後2時
(開場午後1時30分)

作 くるみざわしん
演 出 松井洋子
舞台監督 佐藤哲也 川津智義
舞監指導 薮田幸治
(神戸国際ステージ)
照明デザイン 福谷二三夫
(神戸国際ステージ)
音響指導 寺川浩史
(神戸国際ステージ)
音楽指導 菊 標 松井 学


会場:ピッコロシアター(大ホール)

入場料:4000円(税込み)[全席指定]

LinkIconHOME

Karakoro Stage

Karakoro Expedition

Self-Help Group

Camp & Workshop

決算公告

Link