KARAKORO STAGE 2008 Autumn

| HOME | Karakoro Stage | KARAKORO STAGE 2008 Autumn |

KARAKORO STAGE 2008 Autumn

Music & Movement
冒険から変革へ──レボリューション

Music & ムーブメントの世界へ。

松井洋子

  • FUNKISTのリーダー・染谷西郷さんとからころ(からだとこころの出会いの会)は、戦争のない世界をめざし、お互いに呼応しあいながら歩んできました。そんな染谷西郷さんが、からころの松井学と協力し、私たちのための曲を創作しました。
  • その曲をジョイントさせながらムーブメントを創り、演出しました。それは、カナダで観た『白鯨』に強くイメージをかき立てられたからです。わずかなナレーション以外セリフがほとんどなく、舞台は極めてシンプルで、セットや大道具小道具もほとんどありませんでした。ダンスでもなく、芝居でもなく、物語が体の動きで表現されていくムーブメントの世界。演者のアクションで舞台には大海原や巨大な鯨が現れる‥‥まさに驚きの連続の2時間半でした。
  • 今、カナダのトロントはコンテンポラリーな舞台づくりの中心地になっていると言っても言い過ぎではないほど、実験的でしかも洗練されたステージが繰り広げられています。ヨーロッパ的な伝統を大切にしながら、地続きのアメリカとは異なるオリジナルな舞台が磨きあげられていて、役者はとてつもなくうまく、年齢層が大変厚いのも魅力です。
  • からだで“物語”を表現することにチャレンジし、染谷西郷さんとのコラボレーションを実現したステージは、2009年春に上演する劇『冒険者たち』へのトライアルでした。5月のステージでは新しい楽曲を松井学が加え、物語の結末までをたっぷりと描くフルバージョンの世界へお誘いします。ご期待ください。

_4.jpg
_11.jpg
_2.jpg
_7.jpg
_9.jpg
_3.jpg
DSC_6322.JPG
DSC_6002.JPG
DSC_6480.JPG
DSC_6588.JPG
DSC_6171.JPG
DSC_6393.JPG

KARAKORO STAGE 2008 Autumn

☆日時 2008年11月24日 (月・休) 
 開演4:30pm(開場4:00pm)

☆会場『浪速人権文化センター』

_13.jpg

演出:松井洋子
舞台監督 :川津智義・吉沢郁生
照明デザイン:
   福谷二三夫(神戸国際ステージ)
照明 : 由利多佳志・中埜和美 
音響指導:寺川浩史
音響: 岩居弘樹・藤間節子
    北井秀志・中崎康子
舞台美術:大北孝一・平川利佳
    根本顕譜
衣装: 古川洋子・古川久
演出助手:緒方滋
音楽指導:松井学・菊 標
ダンス指導:松井洋子・古川真由
楽曲提供 :
  染谷西郷(FUNKIST)&松井学 

出演:染谷西郷・からころメンバーズ 

演奏:KaRaKoRo BAND
 キーボード 松井学・中山恵美子
       佐々木英子 
 フルート  岩月淑郎
 バイオリン 高木聡子・小田早苗
 ギター   山本幸弘・佐藤哲也
 ベース   坂口巧
 バスクラリネット 比嘉直子
 パーカッション 藤井薫・伊澤のぞみ
       宮前海美・比嘉直子
 二胡    米田玲子
 三線    古川未央  

LinkIconHOME

Karakoro Stage

Karakoro Expedition

Self-Help Group

Camp & Workshop

決算公告

Link