2006秋冬 Stage 2

| HOME | Karakoro Stage | 2006秋冬 Stage 2 |

KarakorStage 2006 秋冬
STAGE2 4つのショートドラマとダンス

や乃えいじさんを迎えて

松井洋子

からころことからだとこころの出会いの会の舞台は、群舞による全体的なシーンづくりや、感情のストレートな表出には定評をいただいているが、人間の深み、ニュアンスの表現となるとまだまだ未熟だ。ある戯曲講座の発表会でくるみざわしん作「うどん屋」を観た。憲法が改定され日本が米国の軍事基地化されていく状況の中で、軍用地開発のために立ち退きを迫る役人の女性と、それに反発する店主の二人だけのセリフがやりとりされる10分ほどの短いドラマだった。それは遠い未来のことではなく、米軍再編の舞台となっているこの国への危機意識が鮮明に描かれた作品で、私はとても感動した。
 帰る道すがらも、セリフの一つ一つが胸に甦ってきた。出演したや乃えいじさんの演技が素晴らしかった。リアリティがあり、人間の面白さや哀しさが細やかに表現され、静かだが、内に秘めた激しいものを感じさせる演技だった。これこそ、からころの舞台で欠けているものだと痛感した。そこでぜひご指導をとお願いしたところ、や乃えいじさんはたっぷりと時間をかけて私たちのために演技の基礎を伝授くださり、客演のお願いにも応じていただけた。
 「うどん屋」に3本の新作ショートドラマ、そしてからころ独自のダンスを加えてお届けする11月ステュディオ公演に、乞うご期待。

dance3-8.jpg

dance3-5.jpg
dance4-0.jpg
dance5-12.jpg

dance3-7.jpg

dance4-5.jpg
dance5-14.jpg
dance5-10.jpg

udon04.jpg
2007年11月4日(土)
    18:30開演
   11月5日(日)
    14:30開演
からころステュディオ

ドラマ「うちてしやまん」
「石砕いて、血」
「ツキミ」「うどん屋」
作 くるみざわしん
演出・出演 や乃えいじ
(PM/飛ぶ教室)
総合演出 松井洋子

LinkIconHOME

Karakoro Stage

Karakoro Expedition

Self-Help Group

Camp & Workshop

決算公告

Link